【あきらめないで!】今からバストを大きくする方法とは?大胸筋トレーニングやマッサージなど

【あなたは知ってる?】バストを大きくするためのツボを刺激する効果とは?

【あなたは知ってる?】バストを大きくするためのツボを刺激する効果とは?

 

 

私たち女性にとってバストを大きくすることは、魅力的な女性になるために非常に大切なことですね。

 

しかも、バストを脇やお腹から寄せたり上げたりして一時的に大きくすることが望みではなく、やはり自分の身体として確実に維持したいということが私たちの願いですよね。

 

ではどのようにすればバストが大きくなり、それが維持できるのでしょうか?

 

そのためのコツコツと大きなバストを作っていく方法の一つに、ツボを刺激する方法があります。

 

そこで今回は、バストを大きくするためのツボの刺激効果についてご紹介します。

 

あなたの魅力をより一層輝かせるためにも、知っておきたい便利情報です。

 

是非参考にしてくださいね。

 

 

 

 

◆バストを大きくすることとツボ刺激の関係

 

ツボを刺激するということは、ピンポイントで身体の何かしらの改善を期待できる効果があります。

 

元々ツボは経穴と言われ、東洋医学において「気」「血」「水」が流れるルートである経絡というものの上にある、身体の不調の反応点なのです。

 

そのため身体に不調が起これば、その反応点は押すと痛んだり、へこんだりします。

 

しかし、それは逆に言えば「ここを刺激すれば不調の改善ができますよ」という治療点でもありますので、ツボを押すと気持ち良くなるというのはこのためなのですね。

 

ではバストを大きくすることとツボ刺激にはどのような関係があるのかと言えば、実はバストアップのツボ、女性ホルモンを活性化させるツボ、乳腺を発達させるツボなどの、バストを大きくすることに効果的なツボがあります。

 

つまり、これらのツボを刺激することにより、バストを大きくすることが期待できるということになるわけですね。

 

◆バストを大きくするツボの場所とそれぞれの効果は?

 

ツボを刺激するためには、まずそれぞれの効果があるツボの場所を確認しなければなりませんね。

 

・だん中

 

左右の乳頭を結んだライン上の、真ん中に当たる場所です。

 

女性ホルモンを活性化させバストを大きくする、非常に効果的なツボです。

 

 

 

 

・乳根

 

第5肋骨を目安にして、乳頭の真下に当たる場所です。

 

女性ホルモンの分泌を促進させて、バストを大きくする非常に大切なツボです。

 

・天渓

 

左右の乳頭の横のライン上を目安にした、肋骨と肋骨の間に当たる場所です。

 

乳腺を発達させて、バストを大きくするための重要なツボです。

 

・渕腋

 

乳頭から10cm程度下の、脇下に当たる場所です。

 

滞った血液の流れを改善させることが期待でき、バストのハリをアップさせるために必要なツボです。

 

これらのツボの探し方は、軽く押してみて痛いけど気持ちの良いと思われるか、硬くなっている場所を探っていくと探しやすいです。

 

刺激の方法は指で押す、お灸をする、カイロを貼っておくなど様々ですが指を使うツボ押しが効果的です。

 

押し方は指の腹をツボに当てて、息を吐きながら5秒程度ゆっくりと押し、息を吸い込みながらゆっくりと押した指を戻していきます。

 

 

 

 

この動作を1セットで5回程度、一日に3〜5回行うことが適しています。

 

ただ、ここで気を付けたいのは、ツボをずれたり間違ったりして押している場合には効果はありませんので、しっかりと場所を確認することが大切です。

 

バッチリと合うツボを見つけることは、自分だけでは難しいかもしれませんので、一度専門家に確認して印をつけてもらうと良いですね。

 

ツボを刺激して効果を期待することは、ツボの場所さえしっかり確認できていれば、後は自分の都合に合わせて行うことができますので、忙しい毎日を送っている私たちにとっては嬉しい方法ですよね。

 

痛気持ち良いツボ刺激で、バストが大きくなることを目標に頑張りましょう。

 

下記の記事も見て下さいね。

 

 

女性ホルモンでバストを大きく!おすすめのエクササイズをご紹介!