【あきらめないで!】今からバストを大きくする方法とは?大胸筋トレーニングやマッサージなど

【ホンネで語る!】私と友達のバストが大きくなった体験談

【ホンネで語る!】私と友達のバストが大きくなった体験談

 

 

柔らかな女の子らしいマシュマロボディや女性の理想的なスリーサイズには、女性なら一度は憧れますね。

 

そしてこのスタイルに共通しているのが、カッコ良い大きなバスト。

 

私は元々女性らしい体型ではなく、特に気になるのが小さなバストでした。

 

しかし、不思議なことに自分でも気が付かない間に、この小さなバストが大きくなっていたのです(もちろん大幅アップではありませんが…)。

 

もしあなたが今小さなバストを気にしているのであれば、このようなことがあるのですよ。

 

そこで今回はバストが大きくなった私の体験談と、私の友達の体験談も含めてご紹介しますので、あなたがバストを大きくするための参考にしていただけると嬉しいです!

 

 

 

 

◆私のバストが大きくなった体験談

 

私のバストが大きくなったことに気が付いたのは、下着がきつくなったなと感じたときでした。

 

始めは太ったのかなと焦って体重チェックをしたのですが、体重は変わらずでしたので安心しつつも下着がきついのはつらいなと思い、お店に買いに行きました。

 

そしてお店の店員さんにサイズを測ってもらうと、1サイズでしたがアップしていたのです。

 

そのとき店員さんに、「女性はホルモンの関係でサイズが大きくなることあるんですよ」とさり気なく教えてもらいました。

 

考えてみると、そのときの私は恋愛が始まったばかりだったのです。

 

女性ホルモンには女性として美しくいられる働きのあるエストロゲンと、妊娠出産という大きな仕事ができるような働きをするプロゲステロンという2つのホルモンがあり、このホルモンのバランスが整って活性化すれば、バストも大きくなる仕組みになっています。

 

つまり私は恋愛のトキメキで、女性ホルモンが活発になりバストが大きくなったようです。

 

恋愛は女性を変えると言いますが、バストの大きさまで変えてしまうのですね。

 

ちなみに私のサイズは最終的に2サイズアップまでいきました。

 

 

【ホンネで語る!】私と友達のバストが大きくなった体験談

 

 

◆私以外の人のバストが大きくなった体験談

 

友達の体験談ですが、その人は痩せ形でバストも私同様に大きな方ではありませんでした。

 

しかし、先日気の合った友人同士久しぶりに会おうということになったのですが、そのとき見た彼女はバストが大きくなっていたのです。

 

理由を聞いてみると、彼女は仕事で下着の販売を始めたのですが、そのときに正しい下着のつけ方を教えてもらったそうです。

 

@上半身を前に倒して、ブラカップでバストを入れ込むようにすくい、カップの下をバストの周りとピタッと合わせます。

 

A前かがみのまま、ブラのホックを留めます。

 

B背中、脇、バストの下、お腹の上などの脂肪をカップに収めるように入れ込みます。

 

C肩ひもの調整をします。

 

Dバストをブラに安定させるように調整します。

 

このようなつけ方を続けているとバストが大きくなったと言っていました。

 

サイズは聞きませんでしたが、見た目には明らかな変化でしたよ。

 

 

 

 

◆他にもバストを大きくする様々な方法がある

 

バストが小さいことに悩んでいる人は少なくないですね。

 

しかし私や友達のようにバストが大きくなったということもあるように、バストを大きくするための様々な方法があります。

 

例えば女性ホルモンと似た成分であるイソフラボンのサプリを飲む、または豆乳を飲むという方法もあります。

 

他にヨガの合掌ポーズで大胸筋を鍛えるという方法もあります。

 

バストが大きくなるということは、実現する可能性が高いですから自分に合った方法で、バストを大きくして女性らしさを楽しめると良いですね。

 

ほかにはこのような方法もありますので、下記のサイトもチェックしてみてくださいね。

 

 

意外に簡単?確実にバストを大きくしたい人におすすめの方法とは?